LPICを受ける際Tips

近々LPICを受けようと思い、申込をしてみたのですが、
どうにもハマったりしたので忘備録としてシェアします。

LPICって??
LPIC(Linux Professional Institute Certification)
NPO法人/ITプロフェッショナル認定機関「LPI-Japan(エルピーアイジャパン)」が実施している世界共通・最高品質の「Linux技術者認定制度」です。
国際的な資格で、サーバーなどを扱う人にとっては通るべき試験の一つ。

    1.LPIの公式サイトhttp://www.lpi.or.jp/より試験について知る。
    今回は、LPICレベル1なので、以下を見ておく
    http://www.lpi.or.jp/examination/level1.shtml

    2.LPI-IDを取得するため、新規登録する。

    3.受験者マイページに入る

    4.ここhttp://www.lpi.or.jp/examination/index.shtmlを確認

    5.ピアソンVUEのアカウントを作成する。

    6.ピアソンにログイン
    https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/LPI.aspx

    7.受験予約
    住所等はなぜかアルファベット記述でないと通らなかった・・・
    受験会場は、平日のみ受付の会場もあれば、土日もやっている会場もあるので、
    希望場所、希望日、希望時間がしっかり取れるように早めに予約をしておく。

    その後、決済。
    税込み、¥16,200
    なかなか高め。

以上でLPICの受験準備は整いました。
後は継続的に必要知識を入れて望むだけです。

参考書を買って惰性でやるのではなく、早めにお尻を決めてしまったほうが勉強計画の逆算がしやすくて良いなと思います。

ちなみに参考書はこれ!これをしっかりマスターすればほぼ問題ないとのアドバイスを受けてこれ一途に頑張ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *