仕事に於いて必要な考え方

忘備録に書きます。


1.逆算思考  ゴールから考える

仕事はゴール (逆算思考)から考え、分解してタスクにしていく。
 → <タスク> 資料作成【調査】1h / 資料作成【形にする】 1h / 資料作成【レビュー】0.5h など


2.結果にコミットする

プロであるならば、結果に責任をもつこと。
一度コミットしたものに関しては、やりきる。
無理っぽかったら事前に修正をかけていく。


3.物事は常に俯瞰して見る

全体を見てから筋道を立てていく。
逆算思考には必須のポイント。
俯瞰ができない人は、行き当たりばったりでの対応しかできないので100%後手に回って損する。


4.1つの物事に当たるときには、細かく分解してタスクレベルに分ける

予定を立てるとき、ある物事に対して取り組むことになる。
その際、対象の物事はどんなもので、どういう構成要素があり、それぞれにどのくらいの時間がかかるのか、
他の人に頼める部分はどこか(タスクを分解して説明できないと人に頼めない)

細かくタスクに落とし込んでいき、実現していくことが必須能力。

終わらない仕事は、理由をつけて報告し、他に振る。
 ◯日は✕✕があるので、●日なら出来ると思いますが。
 ●日の✕時までに報告をコミットします。
 他に振ってもらったほうが良いと思います。 

全体として考え、結果にコミットすることがプロ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *