エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考

とは


1. 選択
2. ノイズ
3. トレードオフ

の3つが軸である。

「選択」は、
自分で選択をするということ。周囲の決定に流されないこと。

「ノイズ」は、
世の中の大半のものはノイズだということを自覚し、その中からの「本質」を見抜くこと。

「トレードオフ」は、
時間は有限であり、やることすべてを終わらせることはできないので、「何が重要な事か」を見極めて行動すること。

ポイント

1. シンプル
2. 無駄なことはやらない
3. より少なく・より良く
4. やることを計画的に減らす
5. 自分で選ぶ
6. ノーと言う
7. 大多数の物事が不要であると考える
8. トレードオフ
9. 本当に重要な事しか引き受けない
10. 時間と余裕
11. 物事の大局・本質を見る
12. 遊びを重視する 遊びは本質的である
13. 睡眠を十分に取り、生産性を上げる
14. 具体的かつ魅力的な戦略
15. 意味のある本質目標
16. 進んで損切りをする
17. 良くすることは、何かを削ること
18. 削除・凝縮・修正・抑制
19. 線引を明確にする
20. 仕組み化
21. 最悪の事態を想定し、バッファをとる
22. 仕事を減らすことで多くを生み出す
23. 小さく始めて大きな成果を得る
24. 正しい習慣
25. 今に集中する
26. 集中の対象を一つに決める

本当に重要なことに力を使っているか。
ノイズに惑わされていないか。
来た仕事をすべてやっていないか。
断ることの重要性を知っているか。
自分を限界以上に削っていないか。
本質を見極めようとしているか。
何かを捨てることができているか。
シンプルに考えているか。

結構多くの人が「非エッセンシャル思考なのでは?」と思った。
多くの気づきがあったので、特に社会人の方におすすめです。

以上。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *