日本ではめったに英語を使いません

今回は、FacebookのMessengerで海外の友達にメッセージを送る際に

「あれ?どういう表現使うんだっけ??」

と思ったことを書きます。

シチュエーションとしては、こんな感じ。

以前語学学校に行っていた際の先生とのチャット。

「日本にいると、めったに英語を使わないんです。」
「また先生に教わりたいです。」

「めったに〜ない」
なんか受験のときにやった覚えはあるんだけど、でてこない、、、

「ない」なのだから、not 使うんだっけ?

記憶を呼び起こすために自前のOxford English Dictionaryで調べてみました。

「ほとんど〜ない」

1.hardly

almost no; almost not; almost none
used especially after ‘can’ or ‘could’ and before the main berb, to enphasize
that it is difficult to do sth

There’s harly any tea left.
I can hardly find time to read a book.

2.scarcely

only just; almost not

This desk is scasely used.

3.seldom

not often

I seldom go out.
He seldom eats at home.

4.rarely

not very often

I rarely see her.
He rarely let her feelings show.

どれも似た意味のようですが、どうやら
hardly が一番使われるようです。

と、言うことで、
「日本にいると、めったに英語を使わないんです。」
「また先生に教わりたいです。」

これは、

“I hardly use English in Japan.”

“I would like to learn English again with you.”

のようになるようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *