失敗について

失敗

人は失敗をして成長していくもの。
失敗は、成功のもと。

わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ(トーマス・エジソン)

一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である(アルバート・アインシュタイン)

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。失敗にどう対処するかで会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、変化に対応していけるかがわかる。どんな会社にも、ミスをして、それを最大限活かしたことのある人が必要だ(ビル・ゲイツ)

諸君は必ず失敗する。ずいぶん失敗する。成功があるかも知れませぬけれども、成功より失敗が多い。失敗に落胆しなさるな。失敗に打ち勝たなければならぬ。たびたび失敗すると、そこで大切な経験を得る。この経験によって、もって成功を期さなければならぬのである(大隈重信)

幾多の失敗を重ねたが、しかし恐縮はせぬ。失敗はわが師なり、失敗はわが大なる進歩の一部なり(大隈重信)

失敗の原因を素直に認識し、「これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった」というところまで心を開く人は、後日進歩し成長する人だと思います(松下幸之助)

何かをしようとした時、失敗を恐れないで、やってください。失敗して負けてしまったら、その理由を考えて反省してください。必ず、将来の役に立つと思います。(イチロー)

幾多の成功者と呼ばれている人たちも当然のことながら失敗を経験している。

実際に失敗を繰り返してみると、
「ああ、あの時こうしておけばよかったのに」

「あの行動はしてはいけなかったな」

って、自分が思っても過去は過去。

その過去を未来にどうやって活かすか。ここに尽きる。

自分は完全ではないし、時間も平等に24時間。
その制約条件の中で、以下にパフォーマンスを上げ、成功体験を積み重ねていくか。

やはり、失敗から学ぶこと。
特に、ファーストステップとして、「自分の失敗から学ぶこと」
そしてセカンドステップで、「他人の失敗から学ぶこと」

この2つを徹底したい。

 ・出来ないと受ける前に言う 
 ・安請け合いしない
 ・マイナスのことは先に言う

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *