【WordPress 自作テーマの道】テーマのサムネイル画像について 

こんにちは。

今、WordPressにて自作テーマ と言うより自作Webアプリを作っている。
その中で、気付いたこと、初めて知ったことを書いていく。

WordPressのテーマは、DocumentRootの下、wp-contentの下、themesの中に作っていく。
自分もその中に

mkdir ディレクトリ名(テーマ名)

を作り、ゴリゴリやってみることにした。

基本的には、

index.php

style.css

の2つのファイルがあればブラウザでの表示がされる。
(もちろん、Webサーバーがしっかり動いていればだが)

そして、そのなかで、

どうせなら管理画面のテーマ > 外観 の自作テーマ部分にサムネイルをつけよう! 

と思ったわけだ。

しかしここで手が止まってしまった。

ローカル(僕はMac)から、sshで入っているサーバーの中にどうやって画像ファイルを送ればいいんだ・・・?

答えは簡単だった。

scpコマンド

これだった。

@ITの解説によると、

「scp」はリモートマシンとローカルマシン、あるいはリモートマシン同士でファイルをコピーする際に使用するコマンドです。同じようなコマンドに「rcp(リモートコピー)」がありますが、scpコマンドは通信にSSHを使用する点が異なります。

 なお、scpコマンドの実行には、「sshd(SSH daemon:SSHのサーバプログラム)」が動作しているなど、SSH接続が可能である必要があります。

とのこと。

「scp 接続先:パス名」で、接続先にあるファイルをローカルにコピーします。cpコマンドと同様に「scp 接続先:パス名 保存先」で、保存場所や保存するファイル名を指定することも可能です。

 接続先はホスト名やIPアドレスで指定します。例えば、「192.168.2.4」にある「/etc/bash.bashrc」をカレントディレクトリにコピーする場合は、「scp 192.168.2.4:/etc/bash.bashrc」、保存場所を「~/Downloads/」にするならば「scp 192.168.2.4:/etc/bash.bashrc ~/Downloads/」のように指定します。

実際やってみた。

コピーするファイルのある自分のローカルPC(Mac)のターミナル(僕は、iTerm2を使用)から、


scp /Users/※名前※/Desktop/screenshot.png sshの際のユーザー名@仮想マシンのIPアドレス:/home/kusanagi/※任意のプロファイル名※/DocumentRoot/wp-content/themes/※任意の自作テーマ名※/

とやるだけ。

なーんだ。簡単だった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *