【高輪ゲートウェイ駅(高ゲー)】品川-田町間の新駅名称決定!!

高輪ゲートウェイ駅

本日2018/12/04 いよいよ品川〜田町間の新駅名称が決まりました!
品川駅にも近く、京急線の泉岳寺駅にも近い、広い土地を活用して山手線の30駅目として誕生することになります。
今までは東京総合車両センター田町センターでしたが、設備等の見直しにより創出された場所を活用すべく、計画されました。
山手線の新駅が1971年の西日暮里駅らしいので、実に50年ぶりの新駅ということになります。

何線ができるのか?

京浜東北線と山手線の2路線の駅となるようです。
京浜東北線と山手線は田端〜品川の間で行われていますが田町と品川の間にこの駅が1つ誕生することになります。

いつできるのか?

2020年春に東京オリンピックのために暫定開業し、4年後の2024年度に本開業の予定で進めているようです。

誰のデザインなのか?

隈研吾(くまけんご)さんのデザインで、隈さんは新国立競技場のデザインなどでも有名な建築家です。
デザインは「和」で、特徴は白い大屋根。日本の伝統的な折り紙をモチーフにしてデザインしているとのことです。

東京駅などのように駅舎を外から見たときにも目を引くというデザイン性は個人的にはとても好きです。
JR東日本が公開しているイメージ図をみると、モダンでありながら日本の伝統、和を感じさせるデザインになっています。

(参照)田町~品川駅間の新駅の駅名決定について
http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181201.pdf

なぜ「ゲートウェイ」なのか?

カタカナのつく駅は山手線では初で、東京を見てもJRではあまり思いつきません。
モノレールやゆりかもめであれば、天王洲アイル、東京テレポートなどありますが、カタカナという点からも話題を呼びそうです。

選定理由としては、以下の観点から「ゲートウェイ」となったようです。

新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全
体の発展に寄与するよう選定しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *