WordPressのデータベース構造

https://codex.wordpress.org/Database_Description

wp_options:WordPressの設定情報(「管理画面 > 設定」)を保持しており、他のテーブルとは独立している。

wp_posts:広義の投稿を保存するテーブル。WordPressのデータ構造の中核。広義の投稿とは、(狭義の)投稿、固定ページ、カスタム投稿タイプ、アタッチメント、リビジョン、ナビゲーションメニュー。
1つの投稿(wp_posts)は、WordPressの1つのユーザー(wp_users, wp_usermeta)を紐づき、複数のカテゴリやタグなどのタクソノミーの分類項目と紐付けることができる。(wp_term_relationships, wp_term_taxonomy, wp_terms)
1つの投稿は複数の投稿メタ情報(wp_postmeta)や複数のコメント(wp_comments, wp_commentmeta)と紐づく。

wp_postsmeta:投稿に追加の属性情報を付与するメタ情報テーブル。投稿の属性を個別の投稿ごとに拡張するテーブル。
※wp_postmetaテーブルで管理する投稿のメタ情報が、カスタムフィールド

wp_term_relationships:投稿を管理するwp_postsテーブルやリンク情報を管理するwp_linksテーブルと、カテゴリーなどの分類方法とその項目の組み合わせを管理する、wp_term_taxonomyを多対多の関係で連結させるための中間テーブル。
※wp_linksは現在は非推奨のため実質的にはwp_postsテーブルとwp_term_taxonomyテーブルの中間テーブルとなる。

wp_term_taxonomy:タクソノミー(分類方法)とターム(分類項目)のペアを管理。

wp_terms:カテゴリーなどのタクソノミーの分類項目の名前やスラッグなどのターム情報を管理。
※例… カテゴリーというタクソノミーに新着情報という項目がある場合・・・新着情報がターム。

wp_users:WordPressのユーザーの基本情報を管理するテーブル。追加情報はwp_usermetaテーブルが管理。

wp_usermeta:個別のユーザー情報に追加の属性を付与するメタ情報テーブル。

wp_comments:投稿に対するコメントを保存するテーブル。各コメントの追加情報はwp_commentmetaテーブルに格納。

wp_commentmeta:コメントに追加の属性を付与するメタ情報テーブル。

wp_links:後方互換のためにのみあるもの。

タイトルとURLをコピーしました