貧乏マインドを捨てろ!【ジャック・マー】

ジャック・マー 貧乏マインド

ジャック・マーのスピーチ

The worst people to serve are the poor people.
(貧乏マインドの人に尽くすほど最悪なことはない。)

Give them free, they think it’s a trap.
(何かを無料でプレゼントしたら、「これは罠だ」と避難する。)

Tell them it’s a small investment, they’ll say can’t earn much.
(「少額投資で大丈夫」というと、「じゃあ、儲からないじゃん」と文句をいう。)

Tell them to come in big, they’ll say no money.
(「多額の投資が必要」というと、「そんな金はない」と文句をいう。)

Tell them try new things, they’ll say no experience.
(「新しいことに挑戦しよう!」と誘うと、「経験がないから無理」と諦める。)

Tell them it’s traditional business, they’ll say hard to do.
(「伝統的なビジネスだよ」というと、「じゃあ成功しないね」と却下される。)

Tell them it’s a new business model, they’ll say it’s MLM.
(「新しいビジネスモデル」というと、「ああ、MLMか」と決めつける。)
※MLM (Multi Level Marketing) : ネットワークビジネスのこと

Tell them to run a shop, they’ll say no freedom.
(「店を経営してみたら?」というと、「自由がなくなる!」と主張する。)

Tell them rum new business, they’ll say no expertise.
(「起業してみたら?」というと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。)

They do have some things in common,
(貧乏マインドの人たちの共通点とは、)

They love to ask google, listen to friends who are as hopeless as them.
(Google検索が大好きで、似たような貧乏マインドの友人の話ばかり聞いて慰めあっている。)

They think more than a university professor and do less than a blind man.
(口先だけは大学教授並み、でも行動は盲人以下。)

Just ask them, what can they do.
(彼らにこう聞いてみて、「じゃあ、あなたは何ができるの?」)

They won’t be able to answer you.
(何も答えられないから。)

My conclusion,
(私の結論は、)

Instead of your heart beats faster, why not you just act a bit faster.
(言い訳を熱弁している暇があったら、もっと素早く行動に移せばいい。)

Instead of just thinking about it, why not do something about it.
(いつも考えているばかりよりも、なにか実際にやってみたらどうか。)

Poor people fail because of one common behaviour.
(貧乏マインドの人は、ある共通点により人生を失敗します。)

Their whole life is about waiting.
(ずっと待っているだけで、自ら何も行動しないからです。)

ここまで見て、皆さんはどういった感想を持ったでしょうか。

早速行動しなきゃ!とウズウズしている人もいるでしょう。

「とはいえねぇ。」と思っている人もいるかも知れません。

この動画はYouTubeにありますので、興味がある人は一度見てみてください。

貧乏マインド

僕は、世の中の半数以上の人がこの貧乏マインドだと思っています。もっというと、有名なパレートの法則(2 : 8の法則)の通り、貧乏マインドが全体の8割位はいるのではないかと思っています。

人間は自分を正当化しながら生きていくものです。

自分がやりたいことがあって本人も自覚していても現状置かれている環境や自分とのギャップに直面し、よりリスクの少ない方を選ぼうとします。

こう考えると、貧乏マインドというのはある程度は人間として仕方のないことであるかのように思えます。ただしこの考え方、見てのとおり権力者や立場が上の人間に搾取される構造になります。

なんだかんだ新しいことに挑戦せずに言い訳をし現状維持をし続けるというのは、実に権力者からしたら都合がいいです。扱いやすいです。

このマインドで幸せな人はそれでもいいと思いますが実際に皆さんどうでしょうか。

ジャック・マーは大学に落ち、就職もできず、バイトもクビになるという人生を送りながら素早く行動し最終的にはアリババグループを作ってしまいました。

こういうジャック・マーの言うマインドを持ち続け、とにかく行動して考えるという習慣を身につけることで自己実現や幸せに近づいて行くのだろうと思いました。

ジャック・マーの成功までの道のりとマインド

ジャック・マーに興味を持った方は、是非こちらの動画も見てみることをおすすめします。ジャック・マーの言葉で今までの人生を語っています。

  • 誰にでも明日はやってくる
  • 自分を信じ、全力を出すんだ
  • 周りがなんて言おうと関係ない
  • 失敗から得るものは宝だ
  • 人は夢を追うべきなんだ

ジャック・マーが好きになりますので覚悟してご覧ください笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました